​いつか、どこかで見たあの風景がある

​​空のかおり

一人で、
コツコツと蕎麦打ち小屋を
作ってみました。

夫婦二人でやっと始めた小さな

蕎麦小屋です。

料理が好きで、

蕎麦という成り立ちが好きで、

人が好きで。

空のかおり

なんとまあ、かわいらしい白い花を咲かせる。

この白い可憐な花と

のちにこげ茶に光る実、そうソバの種に

魅せられてしまった。

いつか、​

色んな人がこんなところの蕎麦小屋を訪問してくれ、

互いに自然とあいさつをする。

知らない者同士が

ちょっと近くなれるんだ。

ここから、言葉や、思いが伝わるんだと思っている。

​ここの小屋を

起点に、何だか、いろんな面白いこと、コミュニティが始まるんだ。

優しい想いが生まれるんだと、、、、。

​皆で何かあたらしいものが

作れそうな気が、、、、。

ちょっとおいしいもの
作りたくて。
後、50年
蕎麦打ちをします。
​どうぞ皆さん、気軽に暖簾をくぐってみてください。
この小屋の訪問をお待ちしてます。
​ちょっと変わった、大将の私がお待ちしております。
本当だよ。

空のかおり

―そば屋酒 空のかおり ―

住所:〒004-0004

札幌市厚別区厚別東4条6-3-1

tel:011-898-5215

FAX:011-898-5215

Email:soranokaorisapporo2018@gmail.com

  • Google+のソーシャルアイコン
  • Googleはソーシャルアイコンを再生します
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean
  • White Google+ Icon

空のかおり

手打十割蕎麦屋酒

 再開店

6月末までの臨時休業をし、コロナからの脱出と思いきや、先日、修業中に足を怪我してしまいました。開店がさらに延長いたしました。

​大変申し訳ございません。

8月5日(水)再開店予定!

​​※誰も来店しないと寂しすぎるので、友人知人引き連れてご来店お願いします。

ところで!この度、空のかおりも

​クラウドファンディング参加してます。詳しくはこちらhttps://actnow.jp/project/search/freeword/%E7%A9%BA%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%8A%E3%82%8A