​いつか、どこかで見たあの風景がある

​​空のかおり

コーヒーを注ぎます

​しょっぱい蕎麦の後はコーヒーでも!

コーヒーと一緒にデザートは、、、、

​     手つくりのケーキなども。

IMG_8625.jpg

今日は珍しい地酒が、、、、

IMG_8338.jpg

昼吞みのお酒の肴は何にしますか、、、、

で、どんな蕎麦なんだ?

つまらない蕎麦です、、、、

ただ、蕎麦は十割でなければならない。

手打ちでなければならない。

と思い込んでいる。

厚別区のこんな所に、小さなお蕎麦屋、

手打ちそば、地酒、スイーツ

一人で、
コツコツと蕎麦打ち小屋を
作ってみました。

夫婦二人でやっと始めた小さな

蕎麦小屋です。

12年かかりました。

空のかおり

こだわりもなく、

蕎麦が好きだったわけでもなく、蕎麦打ちが趣味でもない。

食べ歩きもしたこともない。

本屋さんでとった本に

書いてあった。​

手打ちの十割そば屋が

なくなるらしいんだ。

何故?

調べると、絶対にやってはいけない手打ちの十割そば屋。しかも蕎麦粉や料理の地産地消なんてもってのほか。

ならば俺がやらなくて誰がやる?

つまらない正義感?

ただのつまらない?

使命感で始めてしまった。

ちょっとおいしいもの
真面目とは?
100歳まで
蕎麦打ちをします。
​どうぞ皆さん、気軽に暖簾をくぐってみてください。
この小屋の訪問をお待ちしてます。
​ちょっと変わった、大将の私がお待ちしております。
本当だよ。

空のかおり

空のかおり