検索
  • 空のかおり 佐藤

茨の道への挑戦する若者たち

昔から、大人たちは狂っていた。

稚拙であるが文字の羅列はうまかった。夢とか希望とかを想像せようとしていた。

自分さえも持たな良いものを?


明日は我が娘が新たなる茨の道を歩き始めようと。素敵な彼と。


明日は呑み明かそう。


わからなくなくなるまで?


娘や、こんな親父ですまない。


次はこんな親父のところには産まれるな!


明日は呑み明かそう。


閲覧数:135回0件のコメント

最新記事

すべて表示

たけのこ

桜の