緊急事態宣言の解除

北海道もやっとあたたかならしい日差しの中、木々も芽吹き人々が笑顔になるとき。

今回の緊急事態。カミュのペストとほぼ同じ社会現象とのことらしい。

ヒステリックな対人関係や社会のシステムの脆弱が露呈する。

これも、資本至上主義と経済至上主義からなるいつの間にか洗脳され、当たり前を忘れかけた私たちの思考の貧弱さの露呈からなるものかと?

対人から距離を保ちマスクをまとい、身辺から殆どの細菌やウイルスを寄せ付けないこれからの生活にある意味、別な不安を感じ、更なる脆弱な人間の体だけではなく、心身ともに青白い、豊かな笑顔などを無視した物体が大きな眼だけをむき出しのまま、何かを避けるように声も出さず、新しい生活の場を作り上げるのだろうか。


文明の進化は自らの感覚を麻痺させてしまうのでは?


空のかおりもいかんせん文明とやらにお世話になりながら、7月より再開店を予定しています。優しい彩の庭の木々、散ってしまった桜の花々の小さく揺れ踊る姿を見てもらいたかったが、また来年の桜に期待することにし、いまは、こりんごの白い花が咲きほころんで通行人を少しばかり喜ばせていることだろうか。







69回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

空のかおり